ガラス産業向け耐火物
ホーム
会社案内
よくある質問
ヘルプ
記事
最新ニュース
セール品
お問い合わせ
コンタクト
耐火るつぼ

ガラス産業向け耐火物

  • 高い安定性
  • 耐熱衝撃特性
  • 低熱膨張率と高耐火性
  • 化学安定性
  • 耐腐食性能
用途 製品データ お問い合わせ

Anderman Ceramicsは製造パートナーと共に、ガラス市場向けセラミック材料・製品開発を推進しており、現在セラミック・ガラス・鉄および化学産業向けに幅広いレンジの焼成・モノリシック・プレキャストセラミック製品の製造・提供をおこなっております。
カスタマイズされた複雑形状の製造能力に加え、お客様の様々なご要望に応えるため,技術的ノウハウやエンジニアリングサポートも含め提供することも可能です。

蓄熱室用耐火物

弊社における製造パートナーは蓄熱室用のムライト質ベース高純度耐火物のパイオニアとして40年以上の経験・実績があり、高い安定性・耐熱衝撃特性・低熱膨張率・高耐火性を有するムライト/アンダリュサイト・アルミナ・ジルコニア質耐火物の提供をおこなっております。

ムライト質耐火物は上記性能に加え、製品寿命において10年以上を達成するのに重要な要素となる、耐クリープ性能および耐アルカリ性を有していることより、AZS(アルミナ-ジルコニア-シリカ)質耐火物の代替としてコスト面で優位性が出せる可能性がございます。

    溶融ガラス用耐火物

    ガラス窯の上下部構造向けには、溶融ガラスに対し高耐火性・化学安定性・高耐力・耐腐食性能を有する高純度ジルコン質の耐火物を推奨しております。

    また、アルカリ蒸気や熱衝撃にさらされる領域用には高純度の砥粒製品の提供も可能で、1650度を超える温度における炉用には、クリープ性能と化学安定性よりムライト質耐火物の推奨をしております。

    ディストリビューター&フォアハース用耐火物

    ディストリビューターおよびフォアハースカバー用にアルカリ蒸気・熱衝撃および低クリープに対する耐性を有する耐火物の開発をしております。

長所・利点:

  • 高精度形状
  • 高品質材料
  • 最先端の製造技術
  • 安定した物性値

最新ニュース

セール品